RA-4300
RA-4300

概要

オートサンプルチェンジャーを標準搭載し、コストパフォーマンスに優れた多機能水銀測定装置RA-4300をご活用下さい。

用途

水道水, 水道原水, 工場排水, 河川水, 湖沼水, 雨水, 土壌 (溶出および含有試験), 底質, 食品, 医薬品 (前処理を行った検水) などの水銀測定

測定方法

還元気化法

特長

より高感度化, 高精度化した還元気化水銀測定装置

さらなる高感度化, 高精度化に加え、要求される多くの機能を搭載した新型還元気化水銀測定装置。デザインを一新し、検出部, 試薬分注部, オートサンプラー部をコンパクトに一体化しました。

水道水, 河川水, 工場排水などの試料を湿式前処理した分解溶液を自動で測定します。

試料は予めJIS K0102などの試験方法に基づき、湿式前処理によって、すべての水銀を2価の水銀イオン (Hg2+) に変換します。

この湿式前処理後の試料に塩化スズ (Ⅱ) 溶液を加えると、2価の水銀イオン (Hg2+) は0価の金属水銀に還元され、バブリングすることにより水銀ガスとなります。

バブリングによって発生する酸ミストや水蒸気を電子冷却ユニットなどで除去した後、水銀ガスを吸収セルへ導入し、原子吸光法により測定します。

RA-4300
各種自動化が経験の少ない分析者をサポート

水銀測定装置のスタンダードモデルでありながら、様々な機能が測定結果の信頼性を高め、経験の少ない分析者をサポートします。

  • 装置の安定性を確認する日常点検を自動化します
  • 水銀ピークとそれ以外のピークとを自動で見分けます
  • 予め設定した条件に基づき、検量線の妥当性を自動判定します
  • 測定中の流量を監視し、自動測定の信頼性を担保します
  • 高濃度測定対策や添加回収試験などが測定精度を維持します

旧モデルの試料容器をそのまま使用でき、また市販されている遠沈管でも測定可能です。
他の分析機器との容器の共有を実現するとともにコスト削減につながります。

遠沈管

オプション

オプションとして排気ファン, 排気ホースが接続可能です。

仕様

試料前処理・還元部 試料数 80試料
駆動方式 ターンテーブル
試料ステージ ポリカーボネート
試料容器 5mLガラス製専用容器 (50本付属) ※弊社指定PP製遠沈管も可能
バブラー 樹脂製
試薬分注部 分注方式 チューブポンプ
分注量 0.1mL~ (可変)
分注液 硫酸, 塩化スズ (Ⅱ) 溶液, 蒸留水 他 ※分注試薬は交換可能
水銀検出部 測定原理 非分散ダブルビーム冷原子吸光法
測定方法 還元気化法 (開放送気方式)
光源 低圧水銀放電管
波長 253.7nm
検出器 光電管
検出限界 0.0025ng/5mL (0.5ppt) (前処理含む場合は5ppt)
測定範囲 ~500ng/5mL (100ppb)
測定時間 120秒~900秒 ※測定時間変更可能
排ガス処理 水銀除去用活性炭フィルター
流量監視 流量モニター, 自動リークチェック機能
制御, データ処理ソフト
(RA-4300Win)
OS Windows 11 Pro
通信 イーサネット
表示 ピーク波形, 検量線グラフ, 測定経過, 測定結果
装置制御 測定対象, 開始・停止, 時間
データ処理 検量線 (1次式×3種, 3次式×3種), 単位設定, 濃度計算, ベースライン補正, 統計計算 (平均値, 標準偏差, CV%)
印刷 メモ, 検量線図・式, 測定値表, 統計計算, ピーク波形
精度管理 スタンダードチェック, 高濃度検知機能, 双曲・べき乗回帰による定量下限算出
制御, データ処理パソコン ノートパソコン
データ出力プリンター インクジェットプリンター
設置条件 設置寸法 (本体) 幅580 × 高さ619 × 奥行き533 (mm)
パソコン, プリンタ含まず
重量 38kg
電源 AC100, 220~240V 50/60Hz

関連製品

RA-4500

RA-4500

煩わしい湿式前処理から解放される還元気化水銀測定装置の最上級モデル

RA-4300FG+

RA-4300FG+

活性炭フィルターユニット搭載の世界規格に準じた還元気化水銀測定装置

 
水銀
 
水銀
日本インスツルメンツ株式会社
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-14-4
Copyright© 2015 Nippon Instruments Corporation
日本インスツルメンツ株式会社
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-14-4
Copyright© 2015 Nippon Instruments Corporation