WA-5A
WA-5A

概要

デザインを一新して開発された“WA-5”は、マトリックスが様々な環境大気やガス(LPG/LNG、排ガスなど)に適用するため、実績の高いダブルアマルガム方式と高感度な検出器により確立されており、広い分野で利用されています。
検出器は原子吸光法(WA-5A)か原子蛍光法(WA-5F)のどちらかを購入時に選択することができます。また、世界初の水銀捕集管用のサンプルチェンジャーが付加でき自動化を実現しました。これにより、作業効率が改善され、労務時間の大幅削減が可能となりました。

用途/関係法令

  用途 関係法令
気中水銀測定 環境大気, 作業環境, 燃料ガス, 天然ガス, シェールガス, LPGその他ガス状水銀 ASTM D 5954-98; ISO 6978, ISO 20552, JLPGA-S-07, 有害大気汚染物質測定マニュアル
還元気化金アマルガム測定 水道水, 河川水, 海水, 工場排水, 前処理済の分解溶液他 USEPA 245.1, 245.2, 245.5, 7470A, 7471B, ASTM D 3223-02, EN 1483; APHA 3112

測定方法

還元気化法

特長

新開発光学系の採用で極微量気中水銀分析を実現

水銀捕集管専用オートサンプルチェンジャー (TC-WA) を接続できる気中水銀測定装置。

従来機からのダブルアマルガム法を踏襲しながらデザインを一新しました。
マトリックスが様々な環境大気や各種ガス (LPG/LNG, 排ガスなど) の測定にも対応可能な高機能オプションの追加だけでなく、貴重な試料のロスを防ぐ新開発光学系を標準搭載し、低濃度から高濃度までオートレンジで測定できます。

採取したガスを水銀捕集管に捕集し、これをWA-5Aの焼き出し炉にセットして測定を開始します。高温加熱により気化した水銀は洗気、除湿後、再度精製用の水銀捕集管に金アマルガム捕集され、これを再加熱して得られた原子状水銀濃度を原子吸光法で測定します。

またガスタイトシリンジを利用して直接サンプルを注入することも可能です。

WA-5A
新開発技術の新機能

新開発技術の採用により新しい機能が追加されました。

  • 30試料の水銀捕集管専用オートサンプルチェンジャーにより分析を効率化
  • 新しい光学系の採用により低濃度から高濃度 (~1,000ng) までオートレンジで測定
  • 検出下限1pgを実現
  • 特殊なガスや高圧ボンベの準備が不要。(室内空気を浄化し、キャリヤーガスとしているため、経済的で高い安全性を実現)
  • 試料を採取したテドラー®バッグや高圧ガスボンベから直接測定が可能
環境省の “大気中の水銀の測定方法” に準拠

有害大気汚染物質測定方法マニュアルにおいて、環境省が定める「大気中の水銀の測定方法」に準拠し、ガス中水銀を金アマルガムとして捕集した水銀捕集管を簡易迅速に測定します。

オプション

水銀捕集管サンプルチェンジャー (TC-WA)

TC-WA

WA-5に最大で30本の水銀捕集管をセットできるサンプルチェンジャーが接続できます。シンプルな機構のため、捕集管のセット方法はとても簡単です。

アプリケーション 環境大気, 排ガス, 天然ガス, シェールガス, 炭化水素ガス, LPG/LNG, 水素ガス, 他
関係法令 AAS: ASTM 5954, ISO 6978, ISO 20552, JLPGA-S-07, 有害大気汚染物質測定 マニュアル, 他
AFS: ASTM 6350, ISO 6978, JLPGA-S-07, ISO 20552, USEPA IO-5, 他

LPG気化装置 (LP-WA)

LP-WA
LP-WA

WA-5に接続ユニットと乾式ガスメーターを接続することで、テドラーバックにサンプリングされたガス状炭化水素を自動サンプリングして測定を行うことができます。

また、LP-WAでは、接続ユニットと液化ガス気化装置を直接接続し、ガスボンベの加圧液化ガスから直接サンプリングすることも可能です。

アプリケーション 天然ガス, シェールガス, 炭化水素ガス, LPG/LNG, 水素ガス, 他の高圧ガス
関係法令 AAS: ASTM 5954, ISO 6978, 他
AFS: ASTM 6350, ISO 6978, 他

その他のオプション

MB-1

MB-1
水銀標準ガスボックス

S-MA

S-MA
還元気化ユニット (20mL)

M-160

M-160
水銀捕集管 5本/組

仕様

金アマルガム水銀捕集・再生部 洗気, 除湿 電子冷却方式
水銀捕集炉 800℃加熱
フィルター 活性炭フィルター
ポンプ ダイヤフラムポンプ
流量 0.1~1.0L/min (可変)
水銀検出部 原理 原子吸光法
光源 低圧水銀放電管
波長 253.7nm
検出器 光電管3個
キャリヤーガス 空気
検出下限 0.001ng (1pg)
測定範囲 0.001~1000ng
表示 測定条件, 検量線, 試料量, 濃度, エラーメッセージ等検量線補正後の水銀量 (pg~ng)
データ通信 イーサーネット
電源 AC100, 500VA
装置サイズ 幅230 × 高さ390 × 奥行き460 (mm)
重量 13㎏
水銀捕集管サンプルチェンジャーTC-WA 試料数 30本
サイズ 幅325 × 高さ390 × 奥行き460 (mm)
重量 25㎏
電源AC100V 50/60Hz 200VA

関連製品

WA-5F

WA-5F

検出器に原子蛍光法の採用で更なる高感度測定を実現した気中水銀測定装置

 
水銀
 
水銀
日本インスツルメンツ株式会社
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-14-4
Copyright© 2015 Nippon Instruments Corporation
日本インスツルメンツ株式会社
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-14-4
Copyright© 2015 Nippon Instruments Corporation