RA-5000よくある質問と回答
RA-5000よくある質問と回答
RA-5000のよくある質問と回答

NIC Web会員サイトにはより詳細な回答が掲載されています。こちらから登録してご活用ください。

Q
 
フローエラーが発生します。なぜですか?
A
 

以下の原因が考えられます。

試料容器からのリーク

試料容器のリップ部にヒビや欠けがあった場合、リークします。

ミストキャッチャーの詰まり

発泡性のあるサンプルなどを測定した際に測定系内に液が侵入し、ミストキャッチャーが目詰まりすることがあります。

セルやその他配管からのリーク

セル、キャップ部の分解メンテナンスなどを行った場合、組付が不十分であるとリークする可能性があります。

フローセンサーの故障

バブリングはするが流量表示が変わらない場合、フローセンサーの故障が考えられます。

Q
 
ブランクが高いのですが、なぜですか?
A
 

ブランク値の異常には、以下の原因が考えられます。

試薬のコンタミ

測定試薬中に水銀が含まれていると測定時にブランクとして検出されてしまいます。
水銀濃度の低い試薬をご使用ください。

環境由来

測定環境中の水銀濃度が高いと水銀を吸着します。

装置の高濃度汚染

高濃度の水銀を測定すると系内に残留してしまう可能性があります。

試料容器のコンタミ

試料容器が汚染されていると、測定時にブランクとして検出されてしまいます。
試料容器、撹拌子を洗浄または新品交換してください。

Q
 
感度が低いのですが、なぜですか?
A
 

以下の原因が考えられます。

標準液の劣化、調製ミス

水銀標準液は不安定で吸着や、揮散しやすいため、硝酸固定で調製された水銀標準液の場合は、調製後できるだけ早く測定することをオススメします。

試料容器のコンタミ

試料容器に塩化スズが残留していると、測定待機中に水銀と反応し、揮散してしまいます。

流量に異常がある

リークもしくは流量調整ニードルの故障が考えられます。
リークについては、よくある質問と回答の「フローエラー」をご覧ください。

上記の考えられる原因が当てはまらず、フローセンサーにも異常がなければ流量調整ニードルの故障が考えられます。

Q
 
高濃度汚染してしまったのですが、どうすればよいですか?
A
 

高濃度汚染した場合、キャップ、バブラー、除湿管、セルを硝酸(1+10)で洗浄してください。
洗浄しても改善しない場合は上記部品を新品に交換していただき、測定経路のチューブ類の交換も必要になる可能性があります。

Q
 
SC(サンプルチェンジャー)、RD(試薬分注機)使用時にエラーが出ます。
A
 

以下の原因が考えられます。

RA-5本体との通信エラー

SC、RDはRA-5本体により制御されます。
通信ケーブルがコネクターに固定され、電源ケーブルの抜けが無いか確認してください。
装置を再起動し、改善しない場合はサービスグループまでお問い合わせください

※起動順:RA-5本体、PC→SC→RA-5winソフト

ソフト上での設定ミス

使用中の構成とシステムの設定が異なっていると通信エラーが発生します。
RA-5winの「メンテナンス」→「システム設定」より、正しい構成を選択してください。

RA-5000
Q
 
装置の廃棄方法で注意する点はありますか?
A
 

装置内の水銀ランプと活性炭フィルターに水銀が含まれています。
専門の回収業者に依頼してください。

廃棄依頼時は必ず「水銀ランプ」「水銀が吸着されている」ことを伝達してください。
水銀使用部品、水銀が吸着している部品を使用している製品には、下図のラベルが貼られています。

RA-5000
 
水銀
 
水銀
日本インスツルメンツ株式会社
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-14-4
Copyright© 2015 Nippon Instruments Corporation
日本インスツルメンツ株式会社
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-14-4
Copyright© 2015 Nippon Instruments Corporation