導入メリットシミュレーション
導入メリットシミュレーション

年間コストメリット

導入メリットシミュレーションでは、全自動水銀測定装置の導入による人件費削減メリットが簡単に算出できます。
半角数字で下記の4項目を入力し、[計算]ボタンを押すと年間メリットをご確認いただけます。

測定頻度

月あたりの平均測定頻度を入力してください。
(水銀分析実施の頻度 例:3回/月)

回/月

検体数

1回あたりの平均検体数を入力してください。

検体/回

繰り返し測定数

検体の繰り返し測定数を入力してください。
(繰り返し測定しない場合は1を入力)

検量線点数

ブランクを含む検量線点数を入力してください。

 
年間メリット
0

※全自動装置導入による人件費の年間削減メリットの計算結果です。

※全自動水銀測定装置とは、前処理から測定まで全自動で実施するRA-4500のことを指します。

※年間メリットは条件によって異なります。

 
水銀
 
水銀
日本インスツルメンツ株式会社
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-14-4
Copyright© 2015 Nippon Instruments Corporation
日本インスツルメンツ株式会社
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-14-4
Copyright© 2015 Nippon Instruments Corporation